創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > クラウドファンディングで資金調達 スパークリングワインを楽しんで、ダブルウ ォールグラス
2014年09月20日

クラウドファンディングで資金調達 スパークリングワインを楽しんで、ダブルウ ォールグラス

CIC株式会社(愛知県岡崎市)は2014年9月1日、冷たい飲み物をほど良く保つ二層構造のグラスを販売しました。このグラスには断熱効果があります。結露しにくく、保冷効果でスパークリングワインやビールなど、鍋のそばに置いてもおいしさはそのまま。

飲み口が円形で、底面が四角のデザインです(意匠登録済)。独特のスクエアデザインは熟練の職人がつくっても、半数は不良になるなど、生産の難しいグラスです。http://www.rayes-glass.com/SHOP/RDS-001S.html

main image

245ml / 幅 88 mm × 奥行き 88 mm ×高さ 175 mm / 140g耐熱ガラス 耐熱温度差120 ℃ / 食器洗い乾燥機 可、 電子レンジ 可2,380円(税込み)インターネット直販(自社サイト・楽天市場・Amazon・Yahoo)など

クラウドファンディングで資金調達このグラスは職人の手づくりです
スクエア形状の成形が難しく、工程も多く、販売できる「歩留まり」は50%。職人の育成費用として、クラウドファンディング「CAMPFIRE」を通じて、資金を募りました。109人の出資者から、71万2,500円が投資されました。資金調達の過程で、市場のニーズも探り、広告効果も得られました。http://camp-fire.jp/projects/view/1063

グラスは30日間半額破損保証
通常、ガラス製品は割れても販売店やメーカーは保証しませんが、このグラスには「30日間半額破損保証」を導入しました。商品到着後30日以内に破損した場合、破損理由に関係なく、破損商品は半額・送料無料で販売します。この制度もクラウドファンディングで資金調達の過程で試みたものです。ダブルウォールグラス業界初の試みとなります。

RayES/レイエスダブルウォールグラス、CIC株式会社
日本発のダブルウォールグラスブランド。デザイン・企画・販売をCIC株式会社が運営。2001年、鋳物に関する商社として創業。2011年、第二の創業としてダブルウォールグラス事業を立ち上げる。2012年、スクエアデザインのダブルウォールグラスを販売開始。

飲み口が円形で、底面は四角というオリジナルデザインは、日本のみならず、ヨーロッパ(EU)や中国でも意匠(デザイン)登録が実現。現在、生産数の確保が難しいので、主にインターネットを通じて販売。楽天市場ガラスランキング1位入賞やアマゾンベストセラー1位など多数入賞。

職人の熟練度も向上し、生産数も確保できつつあるので、今後、実店舗、飲食店、引き出物・ギフトの卸販売も行う予定です。