創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > 象印マホービンのふとん乾燥機 【MBS番組再録】
2014年10月05日

象印マホービンのふとん乾燥機 【MBS番組再録】

72cbc4c58f35cbad09c2ff902a552eea.jpg 2c507a8b714b15b6e573b97b82d166a5.jpgクリックすると大きく表示

​マットとホース省き、通販でヒット
これまでのふとん乾燥機は操作前や後片付けに手間がかかった。マットとホースを省いた象印マホービンの「スマートドライRF-AA20」が通販でヒットしたことから、毎日放送MBSの情報番組「せやねん!」(土曜日午前9時25分~12時54分)で、9月27日の放送された。夫婦漫才コンビ「かつみ♥さゆり」が売れてる身近な商品を紹介する人気の「メチャ売れ!!」コーナーで紹介。

ふとん乾燥機「スマートドライ」は乾燥用マットや温風をふとんに送り込むホースをなくしたコンパクトなタイプ。マットを広げたりたたんだり、ホースを接続するなどの手間が省けるのが特徴。操作は、本体ノズルを開き→ふとんにセット→スイッチをオンにすれば標準コース1時間でふとん乾燥が完了。2010年、通販でヒットした。

かつみ・さゆりの2人が同社を訪問し、開発担当者からマットとホースを省いたきっかけや試行錯誤のエピソードなどを聞いた。マットとホースを省いた理由や開発に伴う裏話など、岩本雄平氏(同社・第二事業部サブマネージャー)が紹介。「たたみやすいマット」を試作したのだが、担当部長は「1、2、3で片付けられるような新製品は作れないか…」と、ダメだし。

82b3f5a8c44e932a9b9fb4872a084eec.jpg​クリックすると大きく表示

それでも、岩本さんの試行錯誤が続いた。送風部分を台形にすることでふとんの隅々に効率よく温風を送り込むことに成功した。
スマートドライは、2つのファンがふとんの中に温風の通り道を作り、効率的に風量を変化させ、乾燥させる。かつみ・さゆりの2人はサーモグラフィで確認したり、乾燥度合いを体感した。

「マットとホースを思い切ってなくしたアイデアの勝利」

83b199d1c486bc0ad8ad0901c84639e1.jpg​クリックすると大きく表示

【情報番組「せやねん!」】土曜日午前9時25分~12時54分、MBSで放送