創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > タイガー魔法瓶株式会社 > タイガー魔法瓶の炊飯ジャー、麦ごはんがおいしい
2015年05月23日

タイガー魔法瓶の炊飯ジャー、麦ごはんがおいしい

JPX-A1.jpg​クリックすると大きく表示

 タイガー魔法瓶は麦飯がおいしく炊ける「土鍋圧力IH炊飯ジャー〈THE炊きたて〉」2機種を6月21日、発売する。オープン価格。

 欧米型の食事スタイルの反省や、生活習慣病の改善など、食を中心にした生活の見直しがいわれているなか、繊維質を多く含む麦ごはんを毎食取り入れることで、「主食のおいしさ」「主食で健康改善」などといった、医食同源の王道を言う。

 1割~3割の麦を白米に混ぜておいしく炊ける工夫を盛り込んだ。麦と白米の微妙な炊き上がりの違いを自動的に調整しながら、食感を調整することで滋味を高めているのが特徴。
 配分計量が確実にできる麦専用カップ(1割用と3割用)のほか、麦ごはん専用水目盛り(釜内側)といった丁寧な配慮。

 一方、炊き上がり・味では、土鍋(釜)による遠赤効果や蓄熱性能、土鍋の口部を絞り気味にすることで「蒸気のふた」を作り内部の熱対流を促すという構造。新プログラムは加熱量は8%高める。

 このほか、米を「ふっくらご飯」に変えるため1・25気圧から1・05気圧へと減圧、高温280度の炊飯など、培ってきた炊飯技術を継いでいる。
 使い勝手では、人が近付くと操作キーやメニューが点灯するセンサーやパネル、音声ガイドなどを採用。

 JPX_2.jpgクリックすると大きく表示
 JPX.jpg​​

土鍋圧力IH炊飯ジャー〈THE炊きたて〉
 内なべ(2機種共通)――表面6層コート仕上げ、土鍋遠赤、口絞り構造、内なべ洗米OK、なべ厚さ最大5・0mm、土鍋ふた
 メニュー(2機種共通)――エコ炊き、炊き込み(火加減3段階)、麦ごはん、極うま白米(火加減3段階)、おかゆ、予約給水タイマー、雑穀米
 3・5合炊き(JPX-A061)
  850W、238×277×218mm
  6・2kg
 5・5合炊き(JPX-A101
  1300W、265×309×233mm
  7・4kg

【関連記事】 http://livingtimes.co.jp/?cat=3