創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > 保温力でスープ作る真空断熱テーブルスープジャー
2016年08月09日

保温力でスープ作る真空断熱テーブルスープジャー

  f40bde290d36f9896352228eb5d28248.jpg
 サーモスの「真空断熱テーブルスープジャー」
  クリックすると大きく表示

サーモスが2016年9月1日から発売する「真空断熱テーブルスープジャー(KJC-1000)」は、具材と調味料とお湯で熱々のスープ料理を作ってしまう。

具材・調味料・お湯を入れて、テーブルの上で「放置」しておけば、短時間で出来上がり。キッチンで調理しなくても食事を始められる。

スープジャーは魔法瓶と同じ真空断熱構造だから保温力が高く、その熱が食材から「うま味」をじわーと引き出す仕掛け。煮詰める調理方法でじゃなく、素材の風味を残して仕上げるので、香味野菜などにはぴったり。

 スープ料理の作り方
1. 具材、調味料、沸騰した湯を入れる。食材によっては具材を電子レンジや鍋で短時間、加熱する場合がある。
2. フタをする。
3. 出来上がれば、そのまま保温。温め直しは不要。
  冷製スープなどの保冷にも使える。

スープジャーを使った簡単レシピは2016年8月下旬から、サーモスのホームページ内で公開を予定している。

サーモス 真空断熱テーブルスープジャー(KJC-1000)
色はモカ、トマトの2色
希望小売価格 6000円
容量1L
保温効力は2時間後・75度以上
保冷2時間後・8度以下
口径170×高さ175mm
600g

問い合わせ先
 サーモス株式会社 http://www.thermos.jp/
  お客様相談室 0570-066966(ナビダイヤル)