創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > 探してます。ヤギのいるカフェ
2016年12月30日

探してます。ヤギのいるカフェ

2.jpgクリックすると大きく表示

コーヒーの存在をヤギに教えてもらったという話、知ってますか。
大昔、ヤギがおいしそうに食べていた実がコーヒーだった。

そういうわけで、このネタが元で、ヤギの角に似せたコーヒーを飲む容器を作ろうというアイデアが浮上。
商品化するのに必要な資金を、米国のファンド会社を通じて募ったところ、およそ1万人が賛同し、画像のようなタンブラーが生まれた。

このタンブラーは日本でも2017年1月から、発売されます。
総輸入発売元の株式会社ウェルリッチ(東京都豊島区)では、ヤギの角のタンブラーの話をもっと盛り上げようと、
実際にヤギを飼っているカフェや、ヤギがお店に遊びに来るというお店などを探してる。連絡がほしいそうだ。

ウェルリッチが発売する「コーヒータンブラー」はヤギの角にヒントを得た樹脂製タンブラー。
テーブルなどに置くほか、革製のストラップはショルダーバッグのように斜め掛けしたり、手首に巻き付けて飲むことができる。

動物の角を酒や飲み物の容器として使う文化は古代からあった。
これにお酒を入れると、飲み干すまで、容器はテーブルなどに置くことができなかった…
一気飲みの原型はこれだったんだろうね。

20世紀に入っても、これによく似た商品があった。革製ストラップを付けたグラスをギフトグッズなどとして見かけた。
今でも売ってるのかなー。

1f00e5ba28a9270462a86f73fbfa176e.jpgクリックすると大きく表示

GOAT STORY ゴート マグ
本革のタンブラーホルダーと取り外し可能な2連ストラップ付き。
材料の樹脂は人体に影響のあるビスフェノールは使ってない。
食洗機対応。
種類はブラウン、ブラック、ヘンプ、マルサラ。
小売価格は5500円 (350ml)、5800円 (470ml)。
ユーチューブ http://www.youtube.com/watch?v=4Im0vuDJijU

株式会社ウェルリッチ
 東京都豊島区東池袋3-2-3、第一主田ビル
 電話03・5849・4141