創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > 浄水器と電気ケトルが一つに BRITA JapanとRussellHobbs
2014年02月10日

浄水器と電気ケトルが一つに BRITA JapanとRussellHobbs

main image
ドイツ生まれの家庭用浄水器メーカーBRITA Japan(東京都渋谷区)と、大石アンドアソシエイツ(東京都渋谷区、代表者:大石聖)は、浄水してそのままお湯を沸かす電気ケトル「ウォーターフィルターケトル」を2014年2月10日、発売。

水道水をケトルに注ぐと、カートリッジを通じて水をろ過し、湯を沸かす浄水器と電気ケトルの機能が一つになったケトルです。水をヤカンに移し替える手間が省けて、沸騰すれば自動で電源が切れる自動電源OFF機能付き。

カートリッジは、通常のBRITAのポット型浄水器に使われているMAXTRAカートリッジをそのまま使える。BRITAのポット型浄水器に付いているカートリッジの交換時期を表示する「BRITA MEMO」も付いています。

■製品名   : ラッセルホブスウォーターフィルターケトル
■型番    : 18554JP
■販売開始時期: 2014年2月10日
■希望小売価格: 各10,500円(本体価格 10,000円・税500円
カートリッジ1個付き
■本体サイズ : 幅250×奥行165×高さ245mm
■最大容量  : 1.0L
■ろ材の種類 : 活性炭、イオン交換樹脂
■電源/消費電力: AC100V 50/60hz 1200W
■コードの長さ: 1.3m
■材質    : ポリプロピレン
■生産国   : 中国
■販売元   : 株式会社大石アンドアソシエイツ
■取り扱い店舗: 一部百貨店、専門店の限定店舗

【問い合わせ】
ブリタカスタマーセンター  03-5766-3618 (平日9:00~17:00、土日祝日を除く)
㈱大石アンドアソシエイツ 03-5333-4447 (平日9:30~18:30、土日祝日を除く)

■ウェブサイト:http://www.oanda.co.jp/russell-hobbs/index.html