創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > 調理器具「スーパーベンリナー」。野菜スライスの「達人」
2014年02月25日

調理器具「スーパーベンリナー」。野菜スライスの「達人」

野菜の下ごしらえが手早く・簡単に・美しく仕上がる「スーパーベンリナー」

                   8cc46a5b289a695f694b0a48d088f4bc.jpge492158447d81912de68f1261d4f23de.jpg

スーパーベンリナーは修行を積んだプロ並みの下ごしらえが、短時間にできる野菜調理器。刃部分は特殊ステンレス製でシャープな切れ味だが、刃先から指先をガードする安全器具が付いており、能率よく安全に作業ができる。

食材の厚さが調整できるのも特徴で、ねじ2個をまわすだけで、食材の厚さを0.3mm~5mmに切り分けできる。調整は無段階で、意図通りの食材として切り分けができる。

通常の野菜の切り分けができる「平刃」のほか、小歯・中歯・荒歯の3種類の交換刃が付いている。食材と献立に合わせてどう切り分けるかが選べる。「小歯」は大根のけんつま、ニンジンなどの細切り。「中歯」は、きんぴらごぼう、かき揚げなどの千切りに便利。「荒歯」は野菜スティックや、フライドポテトにぴったりの形と大きさに切り分けできる。交換刃の取り付け・取り外しは超簡単。

本体サイズ:縦343×横128×厚さ24mm、460g、素材・材質:ABS樹脂、日本製。付属品:平刃、クシ刃(細目1.5mm、中目3mm、荒目11mm)。アイボリーとグリーンの2色。箱入りとブリスター入りの2種類。

〒741-0092 山口県岩国市多田2丁目101-10
TEL 0827-41-1211・0827-41-1212

FAX 0827-43-4033
代表取締役 山本 始
資本金 1,000万円
野菜調理器具製造メーカー
ベンリナーの歴史は昭和25年、創業者・山本宇之氏が山口県岩国市で、独自に大根のケン突き器を考案した。初代のベンリナーは「ほおの木」を使用した木製で、主に旅館や料理店で使われる業務用だった。昭和30年法人、社名・商品名を現行とする。