創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > 【台所環境を考えよう】 まずは調味料入れから。リス
2013年12月06日

【台所環境を考えよう】 まずは調味料入れから。リス

15d20e3ec31ed783cbee95468e365cda.jpg

プラスチック日用品優秀製品コンクール 生活用品の部 大賞:一般社団法人 日本流行色協会理事長賞
受賞会社 : リス株式会社 http://www.risu.co.jp/risu-corp/index.html
受賞製品 : 調味料ポット、ラック リベラリスタ クックポット (スリム、レギュラー)、ラック (レギュラー、ワイド )
受賞理由 : 調理空間が色別で構成されてとわかりやすい。従来、プラスチック製調味料入れは、調理環境の色彩を配慮したデザインが非常に少ない。強すぎる色を用いたり、質感に乏しかったりと、色彩についてあまり考慮されていないのが現状。4つの点で工夫が盛られている。
1)調味料の色を見せるための半透明素材を使用
2)半透明のふた・本体の色が同系
3)ふたの色が食材の色が調和する穏やかな色調で統一
4)調味料の色を意識した6色展開

【プラスチック日用品優秀製品コンクールとは】 日本のトップクラスのプラスチック日用品のメーカー団体・日本プラスチック日用品工業組合http://www.jpm.or.jp/が主催今回が第32回目で、「プラスチック製品」と「生活用品」の2部門で、機能や性能など使い勝手やデザイン、安全性などのほか、エコ貢献やメーカーとしてのチャレンジ精神なども視点に表彰することで、完成度の高いプラスチック日用品の商品化を目的にしている。アジア地域にとどまらず、世界のプラスチック日用品、生活用品のレベルアップに貢献している。「プラスチック」と「生活用品」の2つの部門でそれぞれ8点(応募数56点)、7点(応募数18点)が受賞した。