創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > パナソニック お米の銘柄を炊き分ける炊飯器
2014年03月06日

パナソニック お米の銘柄を炊き分ける炊飯器

b4d29056181ad8f2a1c4de7cc453f075.jpg   d29f31d494537860e6dbc4d335d203ba.jpg

スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器
品番: SR-SPX104 SR-SPX184
炊飯容量(白米): 0.09〜1.0L 0.18〜1.8L
希望小売価格: オープン価格
発売日: 6月1日
月産台数: 10,000台

パナソニックは釜内を高温均一に加熱できる「200℃トリプルスチーム」が甘み、ハリが増したごはんを炊くスチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「SR-SPX4シリーズ」を6月1日、発売します。

銘柄ごとのおいしさや特性を十分に引き出せる「銘柄炊き分けコンシェルジュ」は、炊飯器本体でも設定ができるようになり、20銘柄(21品種)に対応。大きな文字で見やすく、わかりやすい「フルドット液晶」を採用し、使い勝手も向上しました。

特 長

「200℃トリプルスチーム」新搭載で独自の「W(ダブル)おどり炊き」炊飯器が進化
・釜内を高温均一加熱することで、甘み成分が約10%アップし※1、ハリのあるごはんを実現(当社独自基準評価。数値は使用環境。お米の銘柄・水の量等によって異なります)
銘柄に合わせて炊き分ける「銘柄炊き分けコンシェルジュ」を本体にも搭載
・20銘柄(21品種)に対応
「フルドット液晶」採用で、表示が見やすく、使い勝手が向上

【問い合わせ先】
お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
ホームページ:http://panasonic.jp/suihan/