創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > 象印マホービンの新製品「圧力IHなべ」とは
2014年09月03日

象印マホービンの新製品「圧力IHなべ」とは

         EL-MA30.jpg
   付っきりの手間が不要。煮物・煮込み料理がおいしく簡単に

象印マホービンは短時間で本格的な調理ができる電気調理器具「圧力IHなべ」(EL‐MA30型)を2014年10月1日、発売します。

圧力鍋は、「気圧が下がると食材は軟らかくなる」「冷めると味がしみ込む」という調理器ですが、新製品の「圧力IHなべ」は、鍋の気圧の上下と、高火力のIHを正確に制御することで、調理中の付っきりの手間が省けて、複雑なふたの開閉手順なども必要のない「自動調理」ができます。

材料と調味料を入れ、調理方法と調理時間をセットすれば、あとはマイコン搭載の圧力IH なべが自動で調理します。途中での具材のかき混ぜや、火加減を調整する必要がなく、ふきこぼれの心配もありません。

煮崩れのない煮物や煮込み料理を手軽に作れます。炊飯ジャーの開発で培った圧力制御の技術が生かされてます。

主食から健康料理まで、『100 レシピブック』が付いてます。煮豆や発酵食品、白米など、多彩な本格メニューが手軽に作れます。

img2.jpgimg2_-_.jpgクリックすると大きく表示
​​
【できます…こんなコト】
「冷める時に具材に味が染み込む」ことに着目した「可変圧力」。 1.2 気圧( 105 ℃)⇔1.0気圧( 100 ℃)を繰り返す象印独自のフローを盛り込んだ新製品はこんなコトができます。
・ぶり大根や豚の角煮、おでんといった料理を、少ない煮汁で調理。落としぶたも不要
・野菜などにもしっかりと味が染み込み
・エビなどの魚介類は、身が締まりすぎずにプリプリした食感
・肉じゃが、シチュー、ブイヤベースなどの調理に最適
・大豆は一晩漬ける必要がなく、温度調理 50 ℃で 3 時間浸せば簡単に水煮大豆ができます
・発酵するまでに時間がかかる塩麹や白みそも、低温で調理し、時間を短縮します
・白米・玄米・おこわ・パン発酵・パン焼き・麺ゆでができる「自動調理」です

圧力 IH なべ EL-MA30 
希望小売価格(税別) 50,000 円
調理容量 1.5L 
炊飯容量(白米・玄米) 0.09 ~ 0.54L ( 0.5 ~ 3 合)
消費電力 1,200W 
設定温度範囲 40/50/60/70/80/90/100 ℃
幅 29×奥行き 37.5×高さ25cm、 6.5  kg
電源コード  1.9m (マグネットプラグ)
色柄 ブラウン( -TA )

問い合わせ先
象印マホービン お客様ご相談センター 
0570-011874(ナビダイヤル)
象印マホービン ホームページ  http://www.zojirushi.co.jp