創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > コップも直飲みも 使いやすく 象印マホービン
2014年01月29日

コップも直飲みも 使いやすく 象印マホービン

コップ&ダイレクトの飲み方2通り!子どもたちの使いやすさにこだわった
ステンレスボトル『TUFF(タフ)』(SP-HA型)
3サイズ(0.62L / 0.82L / 1.03L)

ステンレスボトル『TUFF(タフ)』(SP-HA型)
ステンレスボトル『TUFF』(SP-HA型)
(それぞれ ダイレクトタイプおよびコップタイプ)
象印マホービンは、飲み口を付け替えると2通りの飲み方(コップ&ダイレクトタイプ)ができるステンレスボトル『TUFF』SP-HA型3サイズ(0.62L /0.82L / 1.03L)を2月21日、発売する。
塩分の補給もサポートするスポーツドリンクが入れられる同SP-HA型は注ぎやすく飲みやすいコップや、ポーチとボトル本体をしっかり固定できる「ポーチまわり留め」などを採用した。

ステンレスボトル『TUFF』
・SP-HA06(0.62L) 6,500円 ・SP-HA08(0.82L) 7,000円 ・SP-HA10(1.03L) 7,500円

ステンレスボトル『TUFF』SP-HA型は、コップで飲む“コップタイプ”(保温・保冷両用)と、ワンタッチで簡単にふたを開けて直接飲み口に口をつけて飲む“ダイレクトタイプ”(保冷専用)の2通りの飲み方ができるステンレスボトル。

ボトル本体は、フッ素コートを2倍※1にしてサビからステンレスをガードする「2倍※1フッ素コート」を採用し、さらにサビに弱いボトルのフチ部分に樹脂カバーをつけることで、スポーツドリンクにも対応、子どもたちの水分や塩分の補給をサポート。

ステンレス真空2重構造による高い保温・保冷力を保ちながらも、当社独自の技術で真空層をわずか約1mmまで薄くしているため、軽量・コンパクトで持ち運びやすくなっている。

“コップタイプ”は、持ち手が指にしっかりかけられる大きなコップを採用、幅が広くて注ぎやすく、置いたときも安定。ダイレクトタイプでは、リングロックの指がかり部分を大きくし、小さな子どもでも開閉しやすい設計にしている。

ポーチとボトル本体を固定し、小さな子どもがポーチを着けたままでもコップをクルッと回すことができるよう、「ポーチまわり留め」をつけるなど、子どもたちの使いやすさにこだわった仕様。
※1 フッ素コート2倍にしていない当社従来品との比較

画像
ポーチ取り外し時 写真のAF,AZ柄は06サイズ、PF,AZ柄は08サイズ

■問い合わせ先 ■
お客様ご相談センター 電話0570-011874(ナビダイヤル)
象印マホービン ホームページ http://www.zojirushi.co.jp