創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > 専門メーカーが教える ガスこんろ魚焼きグリル活用法 高木金属工業
2014年07月24日

専門メーカーが教える ガスこんろ魚焼きグリル活用法 高木金属工業

d1673ec19103df7db83ea3c8fb4b2cd2.jpg

高木金属工業(大阪市)が製造販売している「グリル活用便利焼セット GK-BS」は、ガスこんろの魚焼きグリルをもっと有効活用すればおいしい焼き料理ができるというハウツー付き企画商品(国産品)。

ガス火は燃焼する際、水蒸気を発生するが、これ食感などに微妙にプラスに働く。グリルは熱を食材を上下から加熱するので、輻射熱の作用でジューシー感が損なわれない。知ってた?

食材をふっくらとか、パリッととか、ジューシーとか焼くポイント。網とトレーの組み合わせ次第
(1) 食パンをトーストすると、外側パリっ、中はふわっに焼ける。魚焼きに使っているグリルでもパンににおいが移ることはない。
(2) 焼くと身が反り曲がってしまう干し魚やイカなどは、網とトレーをセットすれば大丈夫。ほぼ一直線に焼ける。
(3) 網の上にトレーをセットすると――てんぷら・フライ物の再加熱、カラッと仕上がる。焼き野菜・焼き果物にすればうま味や甘みは増す。ホント。骨付きもも肉なども余分な脂がトレーの溝に溜まり、摂取しなくていい。

・トレーの材質は鉄、フッ素樹脂加工。寸法248×209×20mm。180g。
・網の材質は鉄線、表面はクロムめっき。250×195×33mm。146g。

高木金属工業  http://takagi-metal.co.jp/
資本金 : 19,000,000円
創業 : 大正12年2月
会社設立 : 昭和22年5月
代表取締役社長 高木 満郎
専務取締役 高木 征夫
常務取締役 山内 仁
取締役 高木 さゆり
監査役 古田 年季
家庭金物製品製造販売、各種プレス加工
本社・工場:〒537-0011 大阪市東成区東今里2丁目8番38号
TEL: 06-6981-1467 FAX:06-6976-3701

【主な製品】
油まわり製品(炭ろ過オイルポット・天ぷらバット・フライパンカバー・天ぷら鍋・他
レンジトレー・レンジガード・システムキッチンガードなど)
ホーロー製品(卓上鍋・両手鍋・片手鍋・ミルクパン・ケトル・天ぷら鍋・他
ストッカー・ストックポットなど)
焼き物製品(オーブントースタートレー・グリルトレー&アミなど)
レジャー製品(保冷バッグ・ボトルケース・保冷ランチバッグなど)
取引銀行:三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行
主 要 設 備
トルクバック パープレス 200T 他 12台
ダブルクランク プレス 150T 2台
スピニング マシン 2台
旋盤 改造機 5台
ハイマックススポット溶接機 4台
その他 プレス機 15台
金型 製作設備 一式