創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > スマートデザイン 歯ブラシ
2013年11月27日

スマートデザイン 歯ブラシ

86e0525811f7b7288a8147f5f984689a.png

第32回プラスチック日用品優秀製品コンクール 大賞:一般社団法人日本流行色協会理事長賞
受賞会社:株式会社カワキタ http://www.k-kawakita.com/
受賞製品:携帯 歯ブラシ METAPHYS brillo

受賞理由:当たり前だが、歯ブラシは自分だけが使用するもので、他人と共有するものではない。だからこそ、自分が好きな色を選びたいが、なかなか巡り会えない現状がある。特に携帯歯ブラシに至っては、電動歯ブラシ以外では、色も形も満足できる「デザイン」が無い市場に「METAPHYS brillo」は一石を投じるデザインになるだろう。
「METAPHYS brillo」は化粧ポーチに入る大きさ、取り出しやすい形、8色のカラー展開と、よく考えられている。特に、この8色のカラーデザインはターゲットと店頭映えについてよく考えられた組み合わせである。近年は男女問わず歯の健康に関心が高い。主な使用者は女性を想定しているものの、男性にも使える色を用意したことで、男性向けの新市場を開拓するだろう。ブラック、シルバー、オレンジは男女問わず売れ筋色としての設定だろう。ホワイトは女性中心だが近年は男性にも人気がある。女性をターゲットにする場合、近年は、ピンクは欠かせない色だが、色調をどのように設定するかによって、売れ行きが異なる。優しいピンクと強めのピンクを設定している点にも、現市場についてよく考えられた設定である。

【プラスチック日用品優秀製品コンクールとは】 日本のトップクラスのプラスチック日用品のメーカー団体・日本プラスチック日用品工業組合http://www.jpm.or.jp/が主催今回が第32回目で、「プラスチック製品」と「生活用品」の2部門で、機能や性能など使い勝手やデザイン、安全性などのほか、エコ貢献やメーカーとしてのチャレンジ精神なども視点に表彰することで、完成度の高いプラスチック日用品の商品化を目的にしている。アジア地域にとどまらず、世界のプラスチック日用品、生活用品のレベルアップに貢献している。「プラスチック」と「生活用品」の2つの部門でそれぞれ8点(応募数56点)、7点(応募数18点)が受賞した