創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > タイガー魔法瓶株式会社 > 高齢者向けIH炊飯ジャー タイガー魔法瓶 2018年8月発売
2018年07月27日

高齢者向けIH炊飯ジャー タイガー魔法瓶 2018年8月発売

タイガー魔法瓶の「高齢者施設向け『さらっとご飯クッカー』IH炊飯ジャー<炊きたて>JPS-A180」」は味を損ねない程度に粘り気が少ない、さらっとしたご飯が炊ける。2018年8月21日、発売。

 


ご飯の粘りとなる「おねば」を釜内で回収する

 

「ご飯を軟らかく炊くために水分を多く含ませると、粘り付いてかえって飲み込みにくい。とろみを付ける工夫もされているが、味けなくなる」老化によって、「かみにくくなる」「飲み込みにくくなる」「誤嚥しやすくなる」。

 

高齢者向けのご飯には水分を多めに炊いているが、普通のご飯のように粒立ちみられず、ご飯特有の食感が薄れてしまう。

 

タイガー魔法瓶は高齢者の食事に伴うリスクをご飯の炊き方で取り除くとろこに着目。2010年ごろから、高齢者向けに、「かんで食べ続けられる喜び」を提供できる炊飯器を開発することになった。兵庫県立大学 環境人間学部 坂本薫教授と共同で高齢者の食べやすい米飯について取り組んだ。

「さらっとご飯」の炊飯は、水量は通常の1.2倍、吸水時間20分(通常15分)に自動設定されている。炊き上がり時間は5分~10分程度長い。「おねば」を回収する容器がポイント。「さらっとご飯」で炊いたご飯は、かむ負担を少なくし、おいしさや栄養が損なわれない。おねばは完全回収でなく、適度に残されるのでカロリーは変わらない。

 

さらっとご飯クッカーは麦がゆメニューも炊ける
白米(無洗米)に、大麦3割のおかゆが炊ける。ベータグルカンを含み、もち麦や押し麦もOK。昇温をゆっくりすることで白米の酵素が大麦にも働き、よりいっそう甘みを引き出す。

炊けるメニューはエコ炊き、白米、さらっと、早炊き、炊き込み、おかゆ、麦がゆ、おこわ。

 

内釜はアルミ、銅、5層2.5mm。遠赤、蓄熱がふっくらしたご飯に仕上げる。
保温 うちぶたは、加熱時に素早く蒸発し、不要な水分を取り除く。
ご飯をしっとり保温。

 

高齢者施設向け「さらっとご飯クッカー」IH炊飯ジャー<炊きたて>JPS-A180
オープン価格(税抜き4万円を予想)
1350W
2合~1升
1回当たりの炊飯時消費電力224Wh、
295×355×高さ247mm
5.6kg