創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > 開口部カバ並み。大~きく開~く収納用品
2017年08月25日

開口部カバ並み。大~きく開~く収納用品



天馬が2017年秋に発売する収納用品「カバゾコ深型 シリーズ」。

出し入れがしやすい、使いやすい。開口部がカバのように大きく開く深型(深さ31㌢)タイプ3点で構成。すでに発売中の「カバコ」「カバゾコ」を上部にすえれば収納力・使いやすさが一挙に高まる。

引き出しの内寸は145mm→245mmへと1.5倍の深さになった。前パネル構造は上からでも、下からでも手を掛けて引き出せる。
ストッパー機構の引き出しだから、ガバっと開けッぱなしにならない。

シリーズ中の60深型の天板はアルミ補強板を内蔵しているので、積み重ねて使っても変形やたわみが抑えられる。
別売のキャスターが差し込みセットできる。

幅は300mm、450mm、600mm。
奥行き×高さは3点とも共通で、400×310mm。

【メーカー】
天馬
東京都北区赤羽1の63の6

テンマ フィッツワールド