創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > アピデ株式会社 > 揉んで温める 全長188cmの座椅子とは
2017年09月12日

揉んで温める 全長188cmの座椅子とは

アピデ(大阪市)が2017年秋冬の注力商品としている「6 STYLE あったかブルブル座椅子(マッサージ&ヒーター付き)」。手足がむくんだり、疲れた時など、マッサージのためのバイブレーターが6カ所搭載している。

バイブレーターは―背中4カ所、ふくらはぎ2カ所。冷えを感じたら、身体の中心の腰を温めるためのヒーターも1カ所に。

座椅子の全長は188cm。両足が接する部分だけを巻いたり、伸ばしたり、重ねたり…その時の気分に合わせてリラックスできるよう形状を変えられる。背中や両足の接する部分を「入れ替えれば」、心地よいマッサージが楽しめる。

医療機器認証番号取得中。税抜き上代は¥22,800。

アピデ
リビング商品部