創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > 挽きからドリップまで全自動のコーヒーメーカー
2018年08月30日

挽きからドリップまで全自動のコーヒーメーカー

象印マホービンが2018年9月11日発売する豆の挽きからドリップまで全自動のコーヒーメーカー『珈琲通』(EC-RS40型)。市場想定売価は税別33,000円前後。

コーヒー本来のコク・香りをじっくりと引き出す抽出方法にこだわり、湯の流れや蒸らし時間を制御する「マイコン予熱&ダブル加熱95℃抽出」や「マイコンじっくり蒸らし抽出」などの機能を盛り込んでいる。

 


コーヒーの濃度調節と、挽き分けフィルターの組み合わせによって4通りのコーヒーが味わえる。

 

繰り返し洗って使えるステンレスメッシュフィルター
手持ちのステンレスマグやコーヒーカップに直接抽出
手入れしやすい「ミルクリーン構造&ミルケース丸洗い」

マイコン予熱&ダブル加熱95℃抽出
水はヒーターで2回加熱し、温度をマイコン制御しながら湯の通り道を予熱した後、95℃でコーヒーを抽出。約20秒間の蒸らし時間もマイコン制御。

 

「2段階濃度調節×2段階の挽き分けフィルター」で4通りの味わいが楽しめる。コーヒー抽出前にキー選んでコーヒーの濃さ〔普通/濃い〕と、ミルケースの出口に取り付ける挽き分けフィルター〔粗挽き/中細挽き〕の組み合わせによって、4通りの味わいを楽しめる。

コーヒー豆は、京都老舗・小川珈琲のコーヒーのスペシャリストが評価・提案を担当。
コーヒーの味わいが長持ちの「まほうびん構造のステンレスサーバー」
約6.5cmの広口・ミルクリーン構造&ミルケース丸洗い・はずせる水タンク…手入れが簡単


全自動のコーヒーメーカー『珈琲通』(EC-RS40型)
市場想定売価は、税別33,000円前後
消費電力:コーヒーメーカー部:650 W/ ミル部:90W
コーヒーメーカー部:540mL(コーヒーカップ約4杯)。ミル部:30g
本体寸法:24 × 25 × 37.5cm
電源コード:1.3m
重さ:4.4kg

 

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-345135
象印マホービン