創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > 手淹れコーヒー、湯の温度設定は1度刻み
2018年09月17日

手淹れコーヒー、湯の温度設定は1度刻み

電気ケトル、バリスタ・焙煎士と共同開発
mhエンタープライズが2018年9月下旬予定の「温調ドリップケトル・ACTY(アクティ)」は手で淹れるコーヒーを想定し、湯は1度刻みで調節できる電気ケトル。

バリスタ・焙煎士の向山岳さんとの共同開発で、微妙なバランスに設計された細口ノズルやハンドルの角度が狙ったポイントに思い通りの湯量を落とせるデザインに仕上げた。

温度調節機能は50℃~100℃。1℃刻みの温度設定。設定温度に達したら30分間保温し、自動で電源が切れる。ケトルを電源プレートに戻すと設定温度に再加熱・保温する。

 

向山岳さん――
バリスタ・焙煎士。元BLUE BOTTLE COFFEE JAPAN初代リードバリスタ。日本1号店の立ち上げメンバーとして活躍。現在、ドリップセミナー開催やカフェのコンサルティング業。自ら焙煎所を立ち上げた。

 

ビタントニオ 温調ドリップケトル・ACTY(アクティ) VEK-10-K
幅300×202×195mm(電源プレート設置時)
約1.1kg
約800ml
消費電力:1200W(AC100V 50/60Hz)
発売日   :2018年9月下旬予定
希望小売価格:¥12,000(税別)

 

株式会社mhエンタープライズ
東京都台東区寿4丁目1番2号
URL  : http://www.vitantonio.jp/