創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > ワイングラスも積み重ね収納
2017年06月15日

ワイングラスも積み重ね収納

アペックス(群馬県高崎市)は積み重ね収納ができるフィンランドのワイングラスを2017年6月19日、オンラインショップで発売する。

ワイングラスの重心を低くデザインし、安定感を高めている。積み重ねて収納しても、ぐらつきがなく安心。高温に溶かしたガラスの生地を型に吹き込むという製法のため、ガラスの器は適度な肉厚に仕上がり、耐久性も高める。

ワイングラスはテーブルなどで転倒しても、ワインなどの飲み物がこぼれる量が少なくなる「角度」に設計している。飲み物の量は氷を入れて楽しめる程度に、ほど良い容量に設定されている。

長い冬を屋内で楽しむことに力を注いできた北欧人たちの知恵や工夫が盛り込まれている。

透明度が高く美しいことから業務用としても販売していく。

商品名はmagisso(マギッソ)「ピノ・パイントグラス」と「ピノ・ワイングラス」。製造はフィンランドのガラスメーカー「ムールラ(muurla)社」。

magisso(マギッソ)
2008年にフィンランドのヘルシンキにあるマギッソ。普段使いの中での不満を解消とデザイン性の高い商品を作って、欧米各国で行われている国際的なデザイン賞を20以上獲得している。

Muurla
Muurla(ムールラ)は1813年にガラス工場として設立された歴史のある企業。現在、ガラス製品を中心に、陶磁器、木工製品、ホーロー製品など、使用されている材料は天然素材を得意としている。生産はフィンランドの自社工場を中心にヨーロッパで行っている。

株式会社アペックス
アペックスは1989 年、創業。デンマーク発祥の寝具ブランド「Danfill(ダンフィル)」、世界的にも有名なレッド・ドット・デザイン賞を受賞した。「Magisso ティーカップ」などを日本に輸出。本社は群馬県高崎市上並榎町258-2。
アペックス社のオンラインショップ