創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > スイッチ入れれば焼き芋が
2017年09月07日

スイッチ入れれば焼き芋が


ドウシシャ(東京都・大阪市)が2017年9月発売した電気の熱で焼く「焼き芋メーカー Bake Free」。上下2枚のプレートの熱が食材の芯に伝わり、包み込むように焼く。焼き芋のほか、とうもろこし、スイーツなども作れる。

焼き芋は付属の専用プレートをセットしてふたを閉じ、スイッチを入れ約40分間で出来上がり。平面プレートに付け替えればアップルパイやホットサンドのほか、肉や魚なども焼ける。四季ごとのレシピも付属している。

 


焼き芋メーカー Bake Free
WFS-100(BK)/SFW-100(BK)
オープン価格
電源:AC100V 50/60Hz
定格消費電力:1000W
寸法:収納時 幅35×奥行25×高さ15cm
重量:収納時 約3.5kg(本体+プレート2種)
付属品:焼き芋プレート、平面プレート、オリジナルレシピ

問い合わせ先
ドウシシャ
・お客様相談室、電話0120-104-481
受付時間は9:00~17:00(祝日以外の月~金曜日)