創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > シニア世代に使って欲しい電気まほうびん
2017年09月14日

シニア世代に使って欲しい電気まほうびん


象印マホービン(大阪市)がシニア世代に向けて設計を改良したVE電気まほうびん『優湯生(ゆうとうせい)』(CV-GS型)。

 操作パネルが見やすい、分かりやすく使いやすいなど、いろいろ工夫。操作パネルの文字サイズを従来よりも約30%拡大し、液晶部も約1.4倍大型化している。「オレンジくっきり液晶」で視認性を高めた。

 操作キーやランプの配列を整理し、「どのキーを押すと何ができるのか」が分かりやすく表示変更している。

 プラグをはずしても軽い力で給湯できる乾電池による「コードレス電動給湯」。コードを気にせず、どこへでも持ち運べる。

・湯の残量が分かりやすい「ピタッと赤玉水量計」&必要量だけ沸かしやすい「内容器水量目盛」
・少ない電力量で保温する「まほうびん保温」
・時間、電力、蒸気を抑える「沸とうセーブ」(選択式)
沸とうさせずに設定した温度(90℃・80℃・70℃)
・消費電力量を削減する「省エネモード」(選択式)
・6・7・8・9・10時間から選択できる「5段階節約タイマー」
・用途によって使い分けができる「5段階保温設定」(98℃・90℃・80℃・70℃・まほうびん)

象印マホービン