創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > すき間収納はワゴンで
2017年11月03日

すき間収納はワゴンで


プラスチックの収納専門メーカー・天馬(東京都北区)の2017年新製品シリーズの1つ。すき間にピッタリ、すっきり片付ける「PSスキピタワゴン」。

幅が17cmと27cm、高さは85cmと98cm、奥行きは全品共通45cm。あれこれ種類を選ばずに、シンプルな収納ができる。

デザインに変化を付けるため「木目」も品ぞろえて全品10点構成。
木目調パネルはリバーシブル仕様で、明るいメープル、落ち着いたオークの2柄。


PSスキピタワゴン
材質 : ポリプロピレン
     キャスターはナイロン・スチール
     木目ボードは表裏リバーシブル、フェノール樹脂
寸法 : 幅17cm、27cm、
     奥行き45cm(全品共通)
     高さ85cm、98cm
 
【天馬の2017年収納提案とは】
すき間にピッタリ。スキピタとはリビングやキッチン、洗面、トイレなど、さまざまなすき間にピッタリ組み合わせてスッキリ使える収納シリーズとして、「スキピタ」シリーズを商品化したもの。商品は――ストッカー、ワゴン、ボックスでの3タイプ。新シリーズにはオープンキッチンの割合が66%と増える傾向を反映させた。キッチンやリビングなどとの一体感が重視されており、組み合わせて使えるサイズをはじめ、システム性や高いアレンジ力といった考えを盛り込んだ。

発売 :
天馬