創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 決算・業績・合併・提携など > コーナン、第2四半期 1576億円(1.5%増)
2016年10月13日

コーナン、第2四半期 1576億円(1.5%増)

20172.jpg クリックすると大きく表示

 コーナン商事(堺市)の2017年2月期の第2四半期決算。今期半年間の営業収益(主に売上高)は前年度の同じ期間に比べて1・5%増の1576億円だった。8月期末現在の店舗数は314店舗、うち「コーナンプロ」は52店舗。

 多少、天候不順の影響は受けたもののDIY用品や日用品、ペット用品を中心に比較的、売り上げが順調に推移した。収納用品や履物・医療用品などは低調だった。

 円高のため、値入率が改善し、売上高利益率は36・5%(前年同期比0・8%増)となり、販管費も5175億円(同0・8%増)となった。

 前年度から既存店の活性化、在庫の削減などに取り組んでおり、「収益性及び財務体質は改善傾向にある」と説明している。

 【部門別売上高】
・ハウスキーピング(家庭用品など) … 610億円(0・8%増)
・ホームインプルーブメント(DIY用品など) … 590億円(2・1%増)
・ペット・レジャー … 285億円(2・2%増)
・その他 … 22億円(8・1%増)