創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 業界のニュース > 中山福、2014年3月期 増収減益
2014年05月13日

中山福、2014年3月期 増収減益

20143_01_3.jpg


新規得意先の開拓や既存得意先における販路拡大、前連結会計年度に買収により完全子会社となった株式会社ロイヤル通販の売上高を期初から連結している影響で、グループ全体では前連結会計年度に比べて増収となった。

営業・経常・当期純利益の増加率が前年度を下回ったのは急速な円安進行による仕入コストの増加、運賃などの物流関連コスト増加の影響によるものだった。

【品目別売上高】
「ダイニング用品」はステンレスボトル、ランチボックス、ポットなどの売上高で114億2200万円(前年同期比5.5%増)。

「キッチン用品」はフライパン、ギフト用鍋セット、調理小物用品の売上高で169億8600万円(前年同期比0.5%増)。

「サニタリー用品」はヘルスメーター、清掃用具、スペアテープなどの売上高で66億9400万円(前年同期比0.2%減)。

「収納用品」はプラスチック引き出しケース、玄関小物用品、キッチンアクセサリー小物などの売上高で39億2900万円(前年同期比7.4%増)。

「シーズン用品他」はラップ、電池、アイデア商品小物などの売上高で60億9400万円(前年同期比14.9%増)。

「北海道・東北」が26億2500万円(前年同期比0.7%増)、「関東」が222億9100万円(前年同期比0.1%増)、「中部」が34億1700万円(前年同期比9.4%増)、「近畿」が90億2400万円(前年同期比4.5%増)、「中四国・九州」が67億300万円(前年同期比0.6%増)、その他10億6300万円。

利益では、「北海道・東北」が1億1000万円(前年同期比5.4%減)、「関東」が17億1000万円(前年同期比4.0%減)、「中部」が1億8200万円(前年同期比9.1%増)、「近畿」が4億1800万円(前年同期比8.0%減)、「中四国・九州」が4億1200万円(前年同期比7.2%減)、その他△14億1800万円。

今期(2015年3月期)売上高は前年度比1.9%増の460億円を予定している。