創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 書籍 > 低温調理法を学ぶ調理本が1200円
2014年04月20日

低温調理法を学ぶ調理本が1200円

三空出版(東京都千代田区)は、~簡単、美味しい、健康に良い、経済的~主婦の悩みをぜんぶ解決!4拍子揃った驚異の調理本、「ラクなのに美味しい 驚異の弱火調理法」を2014年4月、書店・ネット書店で発売。

この調理法は、九州で料理教室を営む料理研究家の山本千代子氏が約50年間、研究・改良を重ねてきた低温調理法です。「食物の調理方法」として特許(第2722050号)も取得。調理法で特許を取得したのは世界的に見ても稀な事例です。※当調理法を誰もが利用できるように、特許は更新されておりません。

●簡単で美味しくて健康的で経済的な「驚異の弱火調理法」特徴は、「素材重ね置き&弱火」。調味料をほとんど使わなくても野菜や肉の旨みが引き出されます。料理の酸化を防ぎ、栄養素の損失を抑え、塩分取りすぎも防ぐ。細かな調理をする必要が無く効率的で簡単なため、燃費が節約できます。

                                               

「ラクなのに美味しい 驚異の弱火調理法」
定価:1,200円+税 A5判 128ページ ISBN:978-4-944063-62-8

監修:山本 千代子(やまもと・ちよこ)
料理研究家。自身が考案した「山本式調理法」に基づいて、「心と身体の料理学」の教室を主宰する傍ら、特産品開発、地産地消レシピなどを手掛け、地域の活性化にも尽力している。弱火でじっくり加熱する「山本式調理法」は、平成9年に特許を取得。※当調理法を誰もが利用できるように、特許は更新されておりません。
著者:山本 智香(やまもと・ちか)料理研究家。
小学生の頃から母・山本千代子の料理教室で助手を務める。食事作りの悩みを抱える人が明るく元気に変わる姿に感銘を受けて育つ。 家業である料理教室の運営に従事する傍ら、食品メーカーのレシピ開発やレストラン事業のコンサルティング、シニア向け料理教室開催なども手がけ、食の質の低下問題改善に積極的に取り組んでいる。