創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 書籍 > 鳥取の民芸を見に行く…ガイドブック『ことりっぷ鳥取 倉吉・米子』
2014年07月14日

鳥取の民芸を見に行く…ガイドブック『ことりっぷ鳥取 倉吉・米子』

main image

昭文社(東京都千代田区)は2014年7月12日、『ことりっぷ鳥取 倉吉・米子』を発売しました。
『ことりっぷ鳥取 倉吉・米子』
鳥取は民藝が盛んで、窯元と器の宝庫。素朴でやさしい手仕事に出会える地域として、注目されています。素敵なカフェやパン屋さんなどの紹介も充実。

お気に入りの品々を探しにでかける「うつわの旅」をはじめ、鳥取の魅力をていねいに紹介しています。
鳥取砂丘・三朝温泉・大山(だいせん)などの著名観光地、倉吉や智頭(ちづ)などの街歩きや、点在する個性的な美術館の数々を案内。

『ことりっぷ』は、働く女性が週末に行く2泊3日の小さな旅を提案したガイドブックシリーズです。2008年に創刊以来、現在国内版55点、海外版35点、会話帖9点、約100ラインナップを展開している人気のガイドブック。

ことりっぷ鳥取 倉吉・米子
本体800円+税
A5変型判(H180×W148)、112頁