創刊から51年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > アーカイブス > 鴻池総一郎・スケーター社長
2022年06月23日

鴻池総一郎・スケーター社長

原油高などピンチをチャンスに
鴻池総一郎・スケーター社長

カテゴリーと消費者のターゲットの拡大はセットで、取引先の業績アップに貢献していくことが最も大事です。

メーカーを取り巻く環境は厳しく、原料高は今最も大きな問題の1つです。コスト増の価格転嫁は継続品では難しく、新たな商品を投入することで売価体系を整えていくことになる。そこには魅力的なキャラクターであり、便利な機能や好まれやすいデザインがふくまれています。PB商品との競合状況も織り込まなければいけません。

そうした意味で今回の新商品の開発にはこれまでより強い姿勢で臨み、点数も例年以上に多く投入しました。

原油高、円安といった環境はしばらく続くと想定し、新商品の投入は例年以上に積極的に投入していきます。

メーカーにとってコスト増はピンチではありますが、当社ではチャンスに転換する発想と行動を取っていきます。

展示会、商談はリアルであることにこだわっています。