創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > アーカイブス > ダイソー、新ロゴ
2019年03月06日

ダイソー、新ロゴ

新ロゴの1号店は梅田OPA店 「圧倒する価値ある商品」

ダイソー(大創産業、広島県東広島市)は2019年3月5日、CIを導入した。 消費者の想像を超える驚き・楽しさを提供することを強く意識していこうという考え。同業者の追随を振り切るため、商品と企業イメージで差を付けようという。

新しいロゴタイプはピンクの下地に英字の社名、矢印などで動的なイメージを想起させている。新ロゴを全面に採用した1号店は大阪市北区茶屋町に2019年4月12日、開業する梅田OPA店となる。

18年3月、創業者の矢野博丈氏が代表権のない会長に退き、次男の矢野靖二氏が代表取締役に付いた。経営の若返りを図ることで、カリスマ経営から組織的な運営へと転換を図っていく考えだ。

「どこよりも圧倒的で価値以上の価値ある商品を提供していくと話す靖二社長。

「最適な仕入れ調達、物流網、店舗販売を事業モデルとして取り組んでいきます。すべての事業戦略を刷新し、グローバルでオペレーションの共有化を図り、世界的なブランドを目指します」と、グローバル小売業を標榜している。

2018年3月期現在、年商は4548億円、店舗数は国内3278店舗(うち、直営店2395店舗)、海外1992店舗(26カ国・地域)。