創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > アピデ株式会社 > アピデメッセ、2020年1月マイドームおおさかで
2019年12月31日

アピデメッセ、2020年1月マイドームおおさかで

アピデ(大阪市)主催の「2020 春夏特別商談会 アピデメッセ」は2020年1月15日(水)~17日(金)、大阪市中央区本町橋2-5のマイドームおおさかで開かれる。ギフト、サポート、リビングの3つをキーワードに、繁盛店を応援する企画・提案コーナーの発表などを予定している。

リビングオリジナルコーナーではビタクラフトライトの新作発表、着脱式ハンドル鍋、国産鍋、蒸し鍋、ジアレッティの瓶オープナー、コーヒーミルなど、人気アイテムの追加が予定されている。出展メーカーの新作や開催会場での限定品など、盛りだくさん。

繁盛店への応援策も見もの。SNSなどを活用した商圏内での集客対策、タブレットによる受注システムなど、正確で素早いソフトウエアなどが提案される。

ギフト部門では季節感のあるギフトアイテム、オリンピック開催年に合わせて日本の伝統を盛り込んだ記念品、出産内祝いでの売れ筋アイテムの新作などが発表される。

講習会は15日と16日の2日間、キーワードとなる「働き方改革」とギフトビジネスのあり方などテーマに開催する。講師は心理カウンセラーでKサポート取締役教育研修事業部長の輪嶋敬匡氏。受講には事前予約が必要。