創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > アピデ株式会社 > 中村剛吉郎氏(アピデ・相談役)逝去
2019年02月18日

中村剛吉郎氏(アピデ・相談役)逝去


   中村剛吉郎氏

アピデ(大阪市)の相談役・中村剛吉郎氏が2019年2月16日、逝去した。

中村剛吉郎氏は1923年(大正12年)生まれ、96歳だった。45年創業の現・アピデの創業者の1人。2000年から10年間、大阪府家庭金物卸商組合の理事長に就任。14年、アピデ代表取締役会長を退き、相談役に就いた。

通夜は20日、同社と中村家との合同葬は21日、大阪府吹田市内の公益社・千里会館で行われた。葬儀委員長は同社代表取締役社長の中村健輔氏。喪主は長男で同社代表取締役専務・中村雅昭氏。

【中村雅昭専務あいさつ】
 在職中は風邪を引くこともなく、仕事一筋の人、精神力の強い父でした。会社が好きで、厳しく接する半面、そこに関わる人たちには厚い情を注いできました。良き友人たちにも恵まれ、交流は退職後の楽しみの1つでした。家庭では手料理で家族・親戚らをもてなすこともあり、父としてその背中を見せられつつ育てられました。