創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > アピデ株式会社 > アピデ、2019特別商談会で小売店サポート提案
2019年06月06日

アピデ、2019特別商談会で小売店サポート提案

アピデ(大阪市)主催の「2019特別商談会」は2019年6月5日~7日、大阪市内のマイドームおおさかで開いた。「繁盛店サポート+αⅡ」を副題に掲げ、小売店の売りやすい今年後半に向けた新商品や話題の商品などを国内外から集めると同時に、売るためのヒントなども提案。来場客の目を引き付け、立ち止まり手に取らせる仕掛け・提案など豊富に紹介した。

 

リビングオリジナルコーナーはテレビショッピングで実績のあった「ビタクラフトライト」の新作として、軽量タイプ(アルミ・ダイキャスト製)両手鍋・片手鍋・フライパンなどが販売実績を上げており、新たに両手24cm、ミルクパン15cm、フライパン20cmなど、6SKUを追加発売する。

 

低圧無水鍋4㍑は圧力鍋への心理的負担を解消するための省エネ型鍋。鍋内部は低圧なので調理中でも鍋ぶたは開けられる上、ジャガイモなどの煮崩れも少ない。台所で映えるボルドーワイン色。

「電動ミル付きコーヒーマグ」はセラミック製ミルが付いたステンレス製コーヒーマグ。通常、家庭ではミルとして使用。野外では充電式リチウム電池USBでミルや、淹れたてのコーヒーの保温に活用もできる。

 

ギフトでは繁盛店サポートを全面に押し出した。高齢者の悩みを健康面から支援する機器とユーザーに添った接客なども提案。防災グッズ特集、アピデが全力バックアップの法人外商のススメ、繁盛イベント企画、お供え・仏花を供えるためのグッズなど、小売店の販売意欲を高めるような語り掛け、陳列什器、レイアウトが印象的だった。オリジナルの食品ギフトではそうめん、コーヒー、パウンドケーキなど強力アイテムが加わった。

 

好評の講習会では専門講師らによる高齢者ビジネスの勧め、ラッピングの競技会は正確に短時間に美しく包装を競う講習も会場をにぎわした。