象印マホービン 2017年商談会

画像はいずれも大阪会場

「家庭ごとのご飯の味を」炊飯ジャー
象印マホービン(大阪市)は5月24日と25日、大阪市北区のグランフロント大阪で、2017年「秋の新製品企画商談会」を開いた。引き続き、全国5会場で開く。

ここ数年、商談会では商品の特徴を印象深く訴求する工夫を凝らしてきた。売り場での提案販売のヒントにつなげて欲しいというねらい。試食、体験、実演、大胆なPOPなども組み合わせた立体的な訴え掛けが会場あちこちで見られた。

最高機種の南部鉄器IH炊飯ジャーは(NW-AT10型)は大火力・高圧力がご飯の甘みを引き出し、家庭ごとの好みに炊き分ける。試食コーナーでは食べ比べ、炊き方の人気投票も行った。

自動圧力IHなべは「朝セットすれば帰宅時に料理ができている」予約・保温の新機能。食材と調味料を入れて、レシピの番号を選ぶという手軽さ。煮崩れしにくく、手間隙をかけた手料理と同じ味わいが楽しめる。

まほうびん機能の電気ポットはシニア世代に対応。大きめの操作パネルや文字をはじめ、注ぎやすさ、電源コードを外しても単三乾電池2本で給湯できる便利さも新しい。

ステンレスボトルは保温性能をアピール。ステンレスフードジャーは働く女性のランチタイムを温かくサポート。新色を発表。

性能の良さが定評の布団乾燥機はベッドと布団を会場に設置し、リアル感で説得を試みた。

【インタビュー】 市川典男・象印マホービン社長

市川典男・象印マホービン社長

商品力と提案力で安値に頼らない環境を
家庭用品業界はマクロ経済とリンクしているとはいえませんが、「明日買うほうが安い」というデフレ気分が漂い、安く販売する必要のない商品まで安くしようとする傾向です。そうした意味で、2017年後半の見通しは厳しいと予想しています。

2016年前半まで、海外旅行客の買い物の効果もあり、物不足な状況でしたが、販売が鈍化した今、売価は下がったままです。これでは利益が飛んでしまう。

商談会に臨み、社員の皆さんには「ちゃんと商品を見てもらい、それぞれの特徴をきちんと説明する。売り場担当のお客様に納得してもらえるよう、丁寧な姿勢で臨んで欲しい」と、呼び掛けました。

商品力と提案力で安値に頼らない販売環境になればと願っています。

(2017年5月24日、象印マホービン主催の2017年「秋の新製品企画商談会」、大阪会場で)

日本プラスチック日用品工業会総会、6月6日 上野精養軒で

日本プラスチック日用品工業組合(岩﨑能久理事長)の第44回通常総会は2017年6月6日午後1時30分から、東京都台東区の上野精養軒で開かれ、事業報告をはじめ、17年度の収支予算などを決める。

この後、中小企業診断士の中保達夫氏を講師に「価格交渉サポートセミナー」と題した講演会と懇親会を行う。

進化するパーティーグッズ BBQディッシュ

アーべキュー ディッシュ

 イノマタ化学(堺市)が発売した2017年シーズンの「バーベキュー ディッシュ」。ホームパーティーや屋外での食事会などで便利に使えるカラフルなポリプロピレン製の皿だけど、1枚の皿の上で異なった食べ物が混ざらない仕切りがり、紙製皿に比べてはるかに丈夫な構造。

缶ビールや紙コップなどの飲み物をしっかり固定するだけでなく、食べ物や箸・フォークなども載せて片手で移動しても安心な心配りがされている。価格は1枚当たり170円(メーカーの参考価格)。

簡素な構造でも機能的

丈夫な構造。日本製

バーベキュー ディッシュ
品番:1420
直径210×高さ46mm。
色はアイボリー、レッド、グリーンの3色
参考上代は170円
入り数(10個×12)・ケースの重量11.5kg

イノマタ化学 http://www.inomata-k.co.jp/
堺市中区上之204

OSK、2017年6月内見会 東京&大阪

オーエスケー(大阪市)の「OSK Collection The 15th」は2017年6月、東京と大阪で開かれる。
東京会場
6月13日(火)・14日(水) 午前9時30分~午後5時
So-SPACE 2F (東京都渋谷区千駄ヶ谷3-16-3)
会場アクセス http://so-space.net/access#map

大阪会場
6月21日(水)・22日(木) 午前10時~午後5時
オーエスケー 本社(大阪市東住吉区今川8-9-29)
会場アクセス http://www.hello-osk.co.jp/about/#access

スケーター新社長に鴻池総一郎氏

スケーター(奈良市)が2017年4月26日開いた株主総会と取締役会で、鴻池総一郎氏が代表取締役社長に選任された。(敬称略)

▽代表取締役会長 鴻池良一(新任)
▽代表取締役社長 鴻池総一郎(新任)
▽取締役(企画部長) 池尻裕次
▽取締役(営業部長) 遠藤 朗
▽取締役(経理部長) 田中昌夫
▽監査役 鴻池俊子

ホームセンター 3月販売額 2622億円(0.3%減)

「家庭用品・日用品」が557億円、5カ月連続減少

「関東」は1.2%増加の1131億円

業績不振もどらず
 経済産業省がまとめたホームセンターの2017年3月の商品販売額は前年の同じ月に比べて0.3%減って2622億円だった。2016年11月と17年1月にやや持ち直したが、2017年8月以来、業績の後退が続いている。

店舗数は前月に比べて7店舗増えて4271店舗だった。

商品部門別の販売額は「ペット・ペット用品」「オフィス・カルチャー」「その他」を除いて、6部門で前年に比べて減少した。「家庭用品・日用品」が557億円、5カ月連続減少している。

地域別の販売額は8カ月連続減が「中部」「近畿」「四国」。「関東」は1.2%増加の1,131億円、5店舗増えて1373店舗。

ふわふわかき氷 自宅で楽しむ


貝印(東京都)はふわふわのかき氷が自宅でできるプロ仕様のKaiHouse 「本格かき氷器」新色ホワイトを2017年5月11日、発売した。

均質に薄く削れる刃は軽い力でも心地よい感覚で削れるなど、刃物メーカーとしてのノウハウを生かした。製氷器も均質で透明な氷が作れるオリジナル二重構造。レトロな感覚を漂わせるデザインで1000台限定販売。

新専門店の開店や台湾風かき氷スイーツ店の日本進出などで、氷の質や削り方からトッピングなどにこだわった「新しいデザート」として流行。2016年5月に発売した同機種(ブラック)が7月に完売したため、今シーズンは白のタイプを発売することになったもの。

氷を薄く均一に削るのに適したステンレス刃

従来の家庭用かき氷器は、ハンドルを回す際に上から抑える力の加減によって、氷にかかる圧力が変わるため、削れる氷が均質化されず、これが食感に影響した。これに対して、貝印のかき氷器は刃と氷の隙間を一定の小さな状態で保ち続ける業務用に採用されているウォームギア構造。

 

 

 

 

一般的な製氷器は空気穴や不純物を残したまま凍るため、均質な氷ができにくい。かき氷に適した均質で透明な氷を作れるよう二重構造設計にし、時間をかけてじっくりと凍らせる。これがふわふわの食感を生み出す氷となる。

KaiHouse「本格かき氷器」ホワイト
サイズ:220×220×435mm
1,820g
15,000円(税抜)
貝印株式会社
東京都千代田区岩本町3-9-5
http://www.kai-group.com/store/

中山福 17年3月期業績 479億円(1.1%減)


「キッチン用品」は、フライパン、鍋ギフトセット、包丁などを中心に175億1500万円(前年同期比5.0%減)。「ダイニング用品」は、ステンレスボトル、ランチボックス、ポットなどを中心に130億4100万円(前年同期比4.9%減)となった。

「サニタリー用品」は、清掃用具、スペアテープ、浴室小物等を中心に77億3900万円(前年同期比7.9%増)。「収納用品」は、プラスチック引き出しケース、玄関小物用品、キッチンアクセサリーなどを中心に39億9500万円(前年同期比3.7%増)。

「シーズン用品他」は、電池、クーラーボックス、暖房小物などを中心に46億6400万円(前年同期比6.9%減)。「インテリア関連製品」は、前期に取得したインターフォルム(神戸市)扱う時計、照明などを中心に10億2700万円(前年同期は売上高3億800万円)。

「北海道・東北」が26億7400万円(前年同期比4.7%増)、「関東」が228億400万円(前年同期比3.6%減)、「中部」が35億9300万円(前年同期比6.4%減)、「近畿」が96億3500万円(前年同期比5.0%減)、「中四国・九州」が73億1600万円(前年同期比1.2%増)、「その他」が19億8000万円(前年同期比79.9%増)。

品目別の売上高

【今期】オリジナル商品の開発に注力。中長期的な収益強化を展望した新規事業に取り組んでいく。売上高は500億円を予定。

アピデメッセ 2017年6月7日からマイドームおおさかで

アピデ(大阪市)主催の「2017年お中元・秋冬新商品特別商談会」が2017年6月7日~9日、大阪市中央区本町橋のマイドームおおさかで開かれる。

リビング部門
オリジナルを充実する。テレビ番組で取り上げられた真空状態を自動で保つキャニスターや、豆挽きからドリップ~保温しながらコーヒーを飲み干すまで一つの器具で完結する電動ミル機能付き「真空マグ ヌウーヴァ」などを発表してきた実績から今回も新商品を発表の予定。

特設コーナーではリビング特選品、メーカー新製品・ヒット商品、特選品の紹介などを予定している。

ギフト部門
全コース掲載点数を増強してリニューアル発刊。モノクロカタログを発表。
▽ギフト特設コーナー
繁盛支援、いいね!コレクション体験、お中元、オリジナルブランド

▽サポート特設コーナー
2017年4月29日、神戸市西区に開店した飲食業併設のアピデ新小売業態店舗の紹介。
婚礼カタログ、ウェブシステム、

講習会 事前予約制
6月7日と6月8日、「コト消費を取り込むための販促カレンダー」「中小企業の成功事例で学ぶ」

会場アクセス マイドームおおさか http://www.mydome.jp/access/

アピデ https://www.apides.co.jp/
 大阪市中央区森之宮中央1-9-7

播州刃物 地元商社と鍛冶職人の共同で

誠シリーズ三徳包丁

刃物卸商社の河島産業(兵庫県小野市)と刃物鍛冶・田中一之刃物製作所が共同で包丁「播鍛 BANKA」シリーズを商品化した。三徳包丁、柳刃包丁、出刃包丁、ペティナイフ、菜切り包丁、牛刀(万能包丁)、剣型包丁をラインショップhttp://www.banka.jp
で販売している。

刃物の原型を打ち出す「鍛接(たんせつ)」、鋼と地鉄を重ね合わせる工程から柄付けなど全工程を手作業。柄(持ち手)にこだわり、3種類を採用。

「強化木柄」は強度・耐水性に優れる。
「栗柄」は焼くと腐蝕に強く、鉄道の枕木にも使われ、軽量で耐久性のある柄。
「ウォールナット柄」は木質は重硬で衝撃にも強く、家具や床材にも使われる高級木柄。

小野金物
刃物卸商社の河島産業のある地域は播磨国(播州)とよばれた兵庫県南西部。小野市は藩主・一柳家「小野藩」の城下町で、東隣の三木市とともに金物のまちとして栄えた。

日本刀の原材料となる一級品の砂鉄を鳥取砂丘から採取、三木市・丹生山付近でも鉄が採取、薪炭用の木材などが豊富、刀工が大勢いたなどから金物の生産が栄えた。

延享年間(1744年~1747年)に剃刀が製造されている。文化年間(1804年~1818年)に握鋏(にぎりばさみ)、包丁の製造が始まったという。

小野周辺に農家の副業として広がり、その後も生産技術の改良や機械化。明治時代に品種が多様化し、明治後期にさや付けをしたナイフが、小刀を改良した現在の包丁が考案された。

江戸末期に活躍した旧一柳藩の抱え刀鍛冶、藤原伊助は剃刀の製造技術を応用して鎌を製造。「薄く研ぎやすい」「切れ味は最高で、刃こぼれも少なく錆びにくい」といわれた。

小野で作られた「播州鎌」はかつて全国の生産量の約8割を占めた。兵庫県の伝統的工芸品。

持ち手にこだわった貴シリーズ


オンラインショップで販売中 http://www.banka.jp

三徳包丁
「貴」
ステンレスV金10号8層積層鋼 三徳 165mm 14,000円
ステンレスV金10号8層積層鋼 三徳 165mm 赤柄14,000円

「壮」
ステンレスV金10号16層積層鋼 三徳 165mm 口金付洋柄 25,000円

「誠」
粉末ステンレス スーパーゴールド2 三徳 165mm 口金付柄 桐箱入り 35,000円

「彩」※他産地メーカーとのコラボレーション企画品
ステンレス粉末ハイス鋼 三徳 180mm 口金付強化木柄 20,000円
コバルトステンレス ダマスカス鋼 三徳 180mm 焼栗柄 22,000円
八重桜 コバルトステンレス ダマスカス鋼 三徳 180mm ステンレス柄 29,000円

柳刃包丁
「誠」
青紙2号積層鋼 柳刃 240mm ウォールナット柄 桐箱入り35,000円
青紙2号積層鋼 柳刃 270mmウォールナット柄 桐箱入り 40,000円
ステンレスV金10号16層積層鋼 先丸包丁 300mm 黒壇柄 桐箱入り 100,000円

出刃包丁
「誠」
青紙2号積層鋼 出刃 165mm ウォールナット柄桐箱入り 35,000円
青紙2号積層鋼 出刃 180mm ウォールナット柄桐箱入り 42,000円

ペティナイフ
「貴」
ステンレスV金10号8層積層鋼 ペティ 120mm 11,000円
ステンレスV金10号8層積層鋼 ペティ 150mm 11,500円

菜切り包丁
「貴」ステンレスV金10号8層積層鋼 菜切 165mm 14,500円

牛刀(万能包丁)
「貴」ステンレスV金10号8層積層鋼 牛刀 210mm 19,000円

剣型包丁
「貴」ステンレスV金10号8層積層鋼 剣型 180mm 14,500円

河島産業株式会社
〒675-1335 兵庫県小野市片山町1058-1
設立  :昭和41年7月
代表者 :代表取締役 河島貴久氏
資本金 :1000万円

ウィンザーミルとは


フィスラージャパンが発売している「ウィンザーミル」は伝統的な形状、伝統とモダンを融合したデザインのミル。赤・白・黒のカラフルな塗装でキッチンやテーブルをスタイリッシュな印象に演出する。長い伝統の中で磨かれた道具としての技量が盛り込まれている。

英国の老舗ミル「コール&メイソン」は170年以上の歴史を誇るドイツのキッチンウェアブランド。ペッパーをすり潰さずにコショウなどの粒を切ることによってより豊かな香りを引き出す独自の技術(プレシジョンシステム)。ペッパーミル硬化カーボンスチール製。

ソルト&ペッパーミルのほか、ハーブやスパイス、オイルなどのシーズニング(調味料・香辛料)関連製品を扱い、業務需要にも対応している。


ソルトミルは錆びにくいダイヤモンドシャープセラミック製の刃。10万回耐久性を持つ刃。永久保証付き。木材は楢。
2012年、英国で優秀な家庭用品に与えられるHouseware Conference & Innovation Awardsで、金賞を受賞している。

 

フィスラージャパン株式会社
東京都中央区新川1-2-12
www.fissler.jp
コール&メイソン
http://www.fissler.jp/jp/products/cole_mason/p_cole_mason.html

中山福の見本市、2017年7月 パシフィコ横浜で

中山福(大阪市、東京都中央区)主催の「第129回中山福見本市 2017秋冬」は2017年7月4日(火)~6日(木)、午前9時~午後5時30分(6日は午後5時まで)、パシフィコ横浜(横浜市西区みらい1-1-1)で開かれる。

 会場アクセス
パシフィコ横浜
横浜市西区みなとみらい1-1-1
http://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx

中山福 https://www.nakayamafuku.co.jp/