業界のニュース」カテゴリーアーカイブ

象印マホービン 2017年商談会

画像はいずれも大阪会場

「家庭ごとのご飯の味を」炊飯ジャー
象印マホービン(大阪市)は5月24日と25日、大阪市北区のグランフロント大阪で、2017年「秋の新製品企画商談会」を開いた。引き続き、全国5会場で開く。

ここ数年、商談会では商品の特徴を印象深く訴求する工夫を凝らしてきた。売り場での提案販売のヒントにつなげて欲しいというねらい。試食、体験、実演、大胆なPOPなども組み合わせた立体的な訴え掛けが会場あちこちで見られた。

最高機種の南部鉄器IH炊飯ジャーは(NW-AT10型)は大火力・高圧力がご飯の甘みを引き出し、家庭ごとの好みに炊き分ける。試食コーナーでは食べ比べ、炊き方の人気投票も行った。

自動圧力IHなべは「朝セットすれば帰宅時に料理ができている」予約・保温の新機能。食材と調味料を入れて、レシピの番号を選ぶという手軽さ。煮崩れしにくく、手間隙をかけた手料理と同じ味わいが楽しめる。

まほうびん機能の電気ポットはシニア世代に対応。大きめの操作パネルや文字をはじめ、注ぎやすさ、電源コードを外しても単三乾電池2本で給湯できる便利さも新しい。

ステンレスボトルは保温性能をアピール。ステンレスフードジャーは働く女性のランチタイムを温かくサポート。新色を発表。

性能の良さが定評の布団乾燥機はベッドと布団を会場に設置し、リアル感で説得を試みた。

【インタビュー】 市川典男・象印マホービン社長

市川典男・象印マホービン社長

商品力と提案力で安値に頼らない環境を
家庭用品業界はマクロ経済とリンクしているとはいえませんが、「明日買うほうが安い」というデフレ気分が漂い、安く販売する必要のない商品まで安くしようとする傾向です。そうした意味で、2017年後半の見通しは厳しいと予想しています。

2016年前半まで、海外旅行客の買い物の効果もあり、物不足な状況でしたが、販売が鈍化した今、売価は下がったままです。これでは利益が飛んでしまう。

商談会に臨み、社員の皆さんには「ちゃんと商品を見てもらい、それぞれの特徴をきちんと説明する。売り場担当のお客様に納得してもらえるよう、丁寧な姿勢で臨んで欲しい」と、呼び掛けました。

商品力と提案力で安値に頼らない販売環境になればと願っています。

(2017年5月24日、象印マホービン主催の2017年「秋の新製品企画商談会」、大阪会場で)

日本プラスチック日用品工業会総会、6月6日 上野精養軒で

日本プラスチック日用品工業組合(岩﨑能久理事長)の第44回通常総会は2017年6月6日午後1時30分から、東京都台東区の上野精養軒で開かれ、事業報告をはじめ、17年度の収支予算などを決める。

この後、中小企業診断士の中保達夫氏を講師に「価格交渉サポートセミナー」と題した講演会と懇親会を行う。

OSK、2017年6月内見会 東京&大阪

オーエスケー(大阪市)の「OSK Collection The 15th」は2017年6月、東京と大阪で開かれる。
東京会場
6月13日(火)・14日(水) 午前9時30分~午後5時
So-SPACE 2F (東京都渋谷区千駄ヶ谷3-16-3)
会場アクセス http://so-space.net/access#map

大阪会場
6月21日(水)・22日(木) 午前10時~午後5時
オーエスケー 本社(大阪市東住吉区今川8-9-29)
会場アクセス http://www.hello-osk.co.jp/about/#access

スケーター新社長に鴻池総一郎氏

スケーター(奈良市)が2017年4月26日開いた株主総会と取締役会で、鴻池総一郎氏が代表取締役社長に選任された。(敬称略)

▽代表取締役会長 鴻池良一(新任)
▽代表取締役社長 鴻池総一郎(新任)
▽取締役(企画部長) 池尻裕次
▽取締役(営業部長) 遠藤 朗
▽取締役(経理部長) 田中昌夫
▽監査役 鴻池俊子

中山福 17年3月期業績 479億円(1.1%減)


「キッチン用品」は、フライパン、鍋ギフトセット、包丁などを中心に175億1500万円(前年同期比5.0%減)。「ダイニング用品」は、ステンレスボトル、ランチボックス、ポットなどを中心に130億4100万円(前年同期比4.9%減)となった。

「サニタリー用品」は、清掃用具、スペアテープ、浴室小物等を中心に77億3900万円(前年同期比7.9%増)。「収納用品」は、プラスチック引き出しケース、玄関小物用品、キッチンアクセサリーなどを中心に39億9500万円(前年同期比3.7%増)。

「シーズン用品他」は、電池、クーラーボックス、暖房小物などを中心に46億6400万円(前年同期比6.9%減)。「インテリア関連製品」は、前期に取得したインターフォルム(神戸市)扱う時計、照明などを中心に10億2700万円(前年同期は売上高3億800万円)。

「北海道・東北」が26億7400万円(前年同期比4.7%増)、「関東」が228億400万円(前年同期比3.6%減)、「中部」が35億9300万円(前年同期比6.4%減)、「近畿」が96億3500万円(前年同期比5.0%減)、「中四国・九州」が73億1600万円(前年同期比1.2%増)、「その他」が19億8000万円(前年同期比79.9%増)。

品目別の売上高

【今期】オリジナル商品の開発に注力。中長期的な収益強化を展望した新規事業に取り組んでいく。売上高は500億円を予定。

アピデメッセ 2017年6月7日からマイドームおおさかで

アピデ(大阪市)主催の「2017年お中元・秋冬新商品特別商談会」が2017年6月7日~9日、大阪市中央区本町橋のマイドームおおさかで開かれる。

リビング部門
オリジナルを充実する。テレビ番組で取り上げられた真空状態を自動で保つキャニスターや、豆挽きからドリップ~保温しながらコーヒーを飲み干すまで一つの器具で完結する電動ミル機能付き「真空マグ ヌウーヴァ」などを発表してきた実績から今回も新商品を発表の予定。

特設コーナーではリビング特選品、メーカー新製品・ヒット商品、特選品の紹介などを予定している。

ギフト部門
全コース掲載点数を増強してリニューアル発刊。モノクロカタログを発表。
▽ギフト特設コーナー
繁盛支援、いいね!コレクション体験、お中元、オリジナルブランド

▽サポート特設コーナー
2017年4月29日、神戸市西区に開店した飲食業併設のアピデ新小売業態店舗の紹介。
婚礼カタログ、ウェブシステム、

講習会 事前予約制
6月7日と6月8日、「コト消費を取り込むための販促カレンダー」「中小企業の成功事例で学ぶ」

会場アクセス マイドームおおさか http://www.mydome.jp/access/

アピデ https://www.apides.co.jp/
 大阪市中央区森之宮中央1-9-7

中山福の見本市、2017年7月 パシフィコ横浜で

中山福(大阪市、東京都中央区)主催の「第129回中山福見本市 2017秋冬」は2017年7月4日(火)~6日(木)、午前9時~午後5時30分(6日は午後5時まで)、パシフィコ横浜(横浜市西区みらい1-1-1)で開かれる。

 会場アクセス
パシフィコ横浜
横浜市西区みなとみらい1-1-1
http://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx

中山福 https://www.nakayamafuku.co.jp/

タイガー魔法瓶 2017年商談会 6月 大阪と東京で

タイガー魔法瓶(大阪府門真市)の「2017年タイガー新製品商談会」は6月、大阪と東京の2会場で開かれる。

大阪会場
6月1日(木)10:00~17:00
ハービスHALL
  大・小ホール
   大阪市北区梅田2-5-25、ハービスOSAKA B2F
    
東京会場
6月8日(木)10:00~17:00
東京国際フォーラム
 Bブロック ホールB7
   東京都千代田区丸の内3-5-1

象印マホービン 2017年新製品商談会 6会場で

象印マホービンの2017年「秋の新製品企画商談会」は、5月24日から全国6つの会場で開く。

 おいしさをもっと進化させる「極め羽釜」をはじめ、多忙な人の料理をサポートする調理家電や家族との潤いのひとときを盛り上げる生活家電などを発表する。新製品の体感企画なども企画されている。

大阪会場
5月24日(水)~25日(木)10:00〜16:00
グランフロント大阪
 北館 B2F コングレコンベンションセンター
 大阪市北区大深町3-1

東京会場
6月7日(水)〜8日(木) 10:00〜16:00
品川インターシティーホール
 東京都港区港南2丁目15-4

名古屋会場
6月13日(火) 10:00〜16:00
ANAクラウンプラザホテル
 グランコート名古屋 5階 ローズルーム
 名古屋市中区金山町1-1-1

札幌会場
6月22日(木)10:00〜16:00
ロイトン札幌
 3階 ロイトンホール
 札幌市中央区北一条西11丁目

福岡会場
6月29日(木) 10:00〜16:00
JR博多シティ
 9階 JR九州ホール
 福岡市博多区博多駅中央街1-1

沖縄会場
7月25日(火) 10:00〜16:00
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
 首里の間
 (旧ホテル日航那覇グランドキャッスル)
 那覇市首里山川町1-132-1

西プラ製品工業協会総会 2017年6月2日

 西日本プラスチック製品工業協会(原直宏会長)の第49回定時総会は2017年6月2日14時45分、大阪市中央区本町橋2のシティプラザ大阪で開かれる。

総会終了後、16時45分から、講演会の講師は元・マツダの取締役購買本部長、元・西川化成社長の稲林章氏を予定。

稲林氏はマツダ在職時、購入部品の競争力向上、取引先の経営支援、生産性向上の支援活動などに従事。また、西川化成では銀行追加融資停止状態だったものの、わずか1年で債務超過の解消をはじめ、3年で累損の解消したほか、優良自動車用内外装部品メーカーへと再建した。

講演会より先に、平成28年度通信講座修了式を行う。
懇親会は18時30分からの予定。

タイガー魔法瓶、2017年人事

タイガー魔法瓶は2017年4月21日付、新体制を発表した。(敬称略)
菊池嘉聡社長は、「世界中に幸せな団らんを広める』という経営理念の実現に向け、引き続きお客様に喜んでいただける製品づくりにまい進します」と、コメントしている。

▽代表取締役社長 菊池嘉聡
▽常務取締役(ソリューション本部担当) 和田隆弘
▽取締役(営業本部、国際本部担当)野口浩史
▽取締役(営業推進、首都圏担当)勝山三四志
▽取締役(開発本部、品質保証本部、生産本部担当)河合敏明
▽取締役(管理本部担当)永來英男

▽執行役員(生産本部長)西尾毅彦
▽執行役員(品質保証本部長)篠原浩之
▽執行役員(上海虎生電子電器総経理)竹内誠司
▽執行役員(国際本部長)山本雅文
▽相談役 菊池嘉人

▽営業統括グループ 統括マネージャー 水島 豊
▽管理グループ 統括マネージャー 西谷俊二
▽設計グループ・購買グループ 統括マネージャー 宮前昇治
▽海外営業グループ 統括マネージャー 阪田泰俊
▽商品開発グループ 統括マネージャー 金丸 等
▽ソリューショングループ 統括マネージャー 岡本正範(新任)

【国内営業体制】
▽取締役 営業本部担当 野口浩史
▽取締役 営業推進・首都圏担当)勝山三四志

▽営業統括グループ統括マネージャー 水島 豊
▽東京支店長 澤田明夫
▽名古屋支店長 北之馬正知
▽大阪支店長 中居憲男
▽福岡支店長 八重嶋 博
▽北海道営業所長 野村浩一
▽東北営業所長 井上公宏
▽広島営業所長 森嶋 敏

【インタビュー】 鴻池良一・スケーター社長

鴻池良一・スケーター社長 「構造改革に取り組む」

構造改革&世代交代
「夏・秋・冬社内展示会」は今回で12回目となりました。毎年、年間2回開催しており、1回当たりの来場者は大阪、東京、福岡の3会場を合わせて2000人で、開催ごとに新しいスケーターの一面をお伝えするイベントとして、新商品の企画開発に力を注いできました。

流通業界が大きく変わってきました。同様に消費者の考え方や住まい方、ライフスタイルの変化も絶えず変化しています。こうした環境の変化をメーカーとして、しっかり受け止めて新商品や新しい提供などに反映させていかなければなりません。

変化は私たちを取り巻く小売業の業態ごと、市場規模にも表れます。1999年度対2015年度の売上高比較は百貨店9.7兆円→6.8兆円、総合スーパー16.5兆円→13.2兆円とそれぞれ減少しました。リアル店舗が減り、通販が増える傾向が強く見られ、当社も対応しているところです。
(日本通販協会調べ2005年度3.3兆円、15年度6.5兆円)

通販やギフトなどの販路開拓のほか、食品売り場との共同販売、出版社と組んでレシピ集の出版、家電量販でもポイントサービスに向けたアイデアに富んだ商品の提供など、既存ルートに止まらず、新規ルートには積極的に働きかけていきます。海外市場も例外ではなく、取り組むべき課題は少なくありません。

キャラクター商品は瞬発力や話題性、集客力がある半面、その反動にも備えなければいけません。成長と経営の安定化は両輪の事案です。

今、取り組んでいるオリジナル商品の強化はそうした一環から課題としたものです。特に、商品の機能性や高付加価値、新規性などに着眼して、他社との差別化に向けていきます。

少子化では14歳以下の人口減少に歯止めがかかりませんが、出生率はやや持ち直していることもあり、ベビー関連用品は強化しています。
一方、シニア世代に向けた対応を課題の1つにあげました。はつらつとしたアクティブシニアへの提案をしていきます。

2年ほど前から、構造改革を意識し、組織の体質改善に取り組んできました。「改善の主役は自分」という当事者意識が大事でしょう。

スケーターの業績は前年度に比べて3%の減少、半面、利益は20%の増益でしたが、売上高と利益のバランスを考えながら取り組まないと安定化とは言えません。

今年は世代交代も進めていきます。組織全体に定着するには4年~5年の期間を見込んでいます。必要な人材であれば途中入社であっても採用し、より確実性を高めてきます。
(2017年4月開催の社内展示会会場で)

スケーター株式会社 https://www.skater.co.jp/